地域医療支援病院|一般社団法人 能代市山本郡医師会立

能代山本医師会病院 信頼の医療を地域のため

リハビリテーション課

リハビリテーション課

 昭和59年 理学療法室開設 平成6年 作業療法室開設
 施設基準:脳血管疾患リハ(Ⅱ)・運動器リハ(Ⅰ)・呼吸器リハ(Ⅰ)・がんリハ
       ・廃用症候群リハ(Ⅱ)
 専用施設:188.1㎡( 新棟4階 理学療法・作業療法・言語療法 共用 )
 スタッフ:理学療法士 常勤3名 、作業療法士 常勤4名

理学療法
病気やケガ・寝たきり等によって身体が不自由な方に対し、寝返りや起き上がり、歩行など、各個人の能力に合わせた基本動作の回復や痛みの改善・日常生活動作の獲得を目指し、運動療法や物理療法を行ないます。

作業療法
その人らしい生活の獲得のために、食事や更衣・トイレ・お風呂・家事・ 余暇活動などの能力向上をめざして援助を行います。
また、福祉用具・自助具の紹介・製作など環境調整や、心のケアも行います。

病棟での訓練
患者さんに合わせて、病室や病棟での運動や歩行練習、日常生活動作練習も行います。

リハビリカンファレンス
定期的に、医師や看護師、管理栄養士、医療相談員等が集まり、対象患者さんの治療方針を検討しています。必要に応じて訪問指導も行っております。

リハビリの1 リハビリの2